アクアネオスの安全管理

サーバー洗浄


*二酸化塩素殺菌とは?
酸素パワーで、トリハロメタンなどの有害物質がほとんど発生しない殺菌法です。 塩素殺菌より殺菌力が強いなど優れた特性を備えています。欧米で、広く採用されている殺菌方法です。



1.メンテナンスサーバーの通電やコンプレッサーの異音等の検査を行います。
2.サーバーより受皿・コック等の部品をはずします。


3.外側の汚れを洗剤を使って洗浄します。


4.コックや受皿等の部品を一つ一つ丁寧に洗浄します。


5.二酸化塩素水を使って本体内部隅々まで洗浄します。
その後、水で二酸化塩素水を徹底して洗い流します。
6.洗浄が終わったサーバーは、部品を組込み、乾燥室で内部まで乾燥させます。

» 「アクアネオスの安全管理」へ戻る

ボトル洗浄

アクアネオスは、環境にやさしいリターナブルボトルを採用しています。
空ボトルは製造工場でキズやへこみ、汚れ等の検査を行い、異常のないボトルは殺菌洗浄します。
その後、洗浄ラインにて内部まで徹底した洗浄を行ない、製品水を充填いたします。



一次洗浄(殺菌)後に、自動ボトル洗浄機により次の6工程の洗浄を行います。
 1.プレ洗浄
 2.本洗浄
 3.温水すすぎ
 4.オゾン洗浄
 5.温水洗浄
 6.ファイナルリンス

» 「アクアネオスの安全管理」へ戻る
Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.