アクアネオスの品質管理

成分分析


1.アクアネオスに添加しているミネラル成分(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム)ごとの標準サンプルを作ります。


2.標準サンプルと検体サンプル(アクアネオス製品水)を原子吸光器に入れて、比較データを取ります。

*原子吸光器
検査対象物を高温中(空気炎中)で原子化し、そこに光を透過させて吸収スペクトルを測定すると対象物中の元素の量を測ることができます。

3.比較データをコンピュータで分析し、ミネラルの含有量を管理しています。

» 「アクアネオスの品質管理」へ戻る
Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.