ご活用例の一覧(アクアネオス・アラカルト)

お料理編

アクアネオスは、不純物を含まないピュアな水。食材の栄養を活かします。 さらに、硬度29度の軟水なので、素材そのものの味を引き出すことができます。 おいしいお料理に、是非一度お試しください!


●おいしいご飯に

お米は非常に乾燥しているので、とぐ時の最初の水をかなり吸収します。
お米をとぐ最初の水と炊く時の水にアクアネオスを使ってみてください。
ふっくらつややかなご飯が炊き上がります。


●和風だしに

アクアネオスは軟水なので、短時間で旨みを抽出します。苦味、臭みを出しません。
昆布やかつお節からとる繊細な和風だしにぴったりです。


●煮物、野菜をゆでるときに

煮物に使うと、お肉やお魚がやわらかく。野菜をゆでると、色鮮やかに。
また、塩素等を含んでいないのでビタミンを損なうこともありません。
※ひたひたに水を注いで落とし蓋をすれば、少量の水でゆでることができます。

» 一覧へ戻る

ペット・植物編

あなたの大切なペットの飲み水や植物にもアクアネオスはいかがですか。


●観賞魚も元気に

アクアネオスをいれた水槽で観賞魚を飼うととても元気になります。
水が腐りにくいため、水質を適切に保ち、水替えの回数も減ります。


●大切なペットに

ペットにとって水はごちそうです。
大好きなペットにはいつまでも元気でいてほしい。
ペットのお水にもアクアネオスを利用してはいかがでしょうか。


●植物もいきいき

植木鉢の水やりや切り花の水に使用してください。
水揚げがよくなります。
定期的に新しいアクアネオスと取替えればいつもより花が長持ちします。

» 一覧へ戻る

ミネラル編

「ミネラル」が人間にとって大切なものであるということはご存知だと思います。
ミネラルとはどういうもので、体内でどのような働きをするのでしょうか。


●ミネラルは健康を保つために必要不可欠な五大栄養素の1つです

ミネラルは水や土壌などに存在する無機質な物質です。 動植物は自ら作り出すことができないので、飲料水や食べ物から摂取しなければなりません。 ミネラルの多くはビタミンやタンバク質と微妙に関係し合い、身体の構成成分を形成したり、 食べ物をエネルギーに変化させるなど、身体のさまざまな機能をコントロールするのに必要不可欠なものです。


●効果的なミネラルの吸収方法

ミネラルウォーターを一気に飲んでもミネラルは排出されてしまいます。 少量(コップ1杯程度)ずつ飲むほうが、よりミネラル吸収の効率は良くなります。 ミネラルウォーターからのミネラル吸収には30分前後が必要なので、飲む間隔は30分以上あけるのが理想的です。 その間に新たなミネラルウォーターを飲んでも、十分に吸収する事ができません。


●アクアネオスの4つのミネラルの働き


» 一覧へ戻る

健康編

ご存知でしたか?人間の体内水分量は成人で60%、つまり体の60%は水でできています。
動いているときも、寝ているときも、私たちの体は常に汗をかいて水分を失っています。
こまめに水分を摂取することによって、疲労回復を早め、運動能力の低下を防ぐことができます。 安全で身体にいい水アクアネオスを1日約2L、6~8回に分けて飲むのが理想です。


●血液サラサラ

血液の成分のうち、90%は水分。水分の摂取次第で血液の性質も変わります。 水分量が不足すれば、血液の濃度が高まってドロドロの血液になり、冷えや脳梗塞など成人病の原因となります。
朝起きがけの1杯は必須です。一番血液の濃度が高くなっています。
アクアネオスを飲んで、血液サラサラになりましょう。


●高血圧予防に

高血圧は塩分の過剰摂取によっても引き起こされます。
余分な塩分を排出するために、水分を補給すると効果的です。


●体内の老廃物を排出

水は腸を刺激してスムーズなお通じを促すほか、発汗作用や利尿作用を促すなどの働きがあり、体内の老廃物を尿や汗として排出させます。
老廃物はいわば身体のゴミです。きちんと体外に捨てていれば問題はないのですが、捨てないまま溜め込むと、やがてそれが病気の引き金になります。

» 一覧へ戻る

美容編

美肌のモトは水にあり!美肌づくりには十分な水分補給が欠かせません。 アクアネオスは、不純物を含まないピュアな水にバランスよくミネラルを加えました。 身体にいい水を1日2L程度飲めば、血行促進・新陳代謝を高めるなどの作用があります。 身体にいい水”アクアネオス”で肌の若々しさを保ちましょう。


●天然の肌水に

スプレー式のボトルにアクアネオスを入れ、洗顔後、化粧水をつける前にスプレーしてください。 保湿効果がアップします。なお、水道水で洗顔したお肌には塩素が残っています。 アクアネオスをスプレーすれば、お肌に残った塩素除去にもご利用いただけます。 またファンデーションの上から吹きかければ、乾燥による化粧崩れも防げます。


●肌の乾燥予防に

汗の約30%は肌に含まれている水分です。汗をかくたびに水分不足の肌ではどんどん乾燥します。
とくにエアコンの効いた室内、入浴後には乾燥がひどくなるので、意識的にアクアネオスを1日2L程度飲みましょう。


●便秘による肌荒れに

女性の大敵である便秘にも水分補給と密接な関係があります。
体内の水分が不足していると、便にまわるはずの水分が腸で必要以上に吸収されてしまい、便が硬くなってしまうのです。 スムーズなお通じを促すためにも、アクアネオスで十分な水分補給を!

» 一覧へ戻る
Copyright(c) 2016-2017 KyusyuSekiyuGas Inc. All Rights Reserved.